文字サイズ

京マチ子、若尾文子、石井P…超大物だらけ物件の秘密を奈良岡朋子が明かす

 奈良岡朋子
1枚拡大

 女優の奈良岡朋子(88)が31日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、奈良岡、女優の京マチ子と若尾文子、プロデューサーの石井ふく子氏という超大物だらけのマンションについて語った。

 4人は同じマンションに住んでおり、奈良岡が経緯を次のように説明した。

 ◇奈良岡の場合「次から次へと何となく。あたくしはね、ちょうどその前に住んでたところが建て直しになるんで、どこかに移動しなきゃならなかったの。その時に、今あたくしが住んでいるマンションが、これから建つっていうんで、そこに2年間くらいね、2年たてばこっちが建つと思って移動したんですよ」

 ◇石井Pの場合「その時にたまたま石井さんも今自分が住んでる市ヶ谷の家がちょっともう飽きてきたって言うから、じゃあ行ったらどう?って言って、マンションを見に行った。石井さんはやることが早いからパッと決めてきたんですよ」

 ◇京の場合「石井さんが住むようになって、それからしばらくしたら京さんが。石井さんが全部、京さんを誘って」

 ◇若尾の場合「若尾さんは不動産関係の人から紹介されて、入ったの。偶然」

 同じ建物に住んでいるとはいえ、ふだんは「めったにお会いしない」というが、「元日だけはね、石井さんのうちに集まって、京マチ子さんと若尾さんとあたくしと、お雑煮を食べるんですよ」と、豪華すぎる顔ぶれが集まるという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス