文字サイズ

東国原 青学大・原晋監督を来夏参院選へ推挙?「やる気満々。政治に興味」

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が13日、パネリストとして出演したカンテレ「胸いっぱいサミット!」で、来年の参院選へ向けて「僕の今年の計画」とし「原監督を来年の参院選に推挙する」と、青山学院大陸上競技部・原晋監督の政治家転身を後押しすると宣言した。

 同大学を駅伝強豪校に育て上げた手腕を評価。その上で「青学大が来年の箱根駅伝で勝ったら(原監督は)もうやることはない。広島出身ですから、岸田派で参院選。原監督は、自分でもやる気満々です」と力説した。

 パネリストの遙洋子らからは「無責任な(見解)」「本人から聞いたわけじゃないでしょう」と非難されたが、東国原は「僕が宮崎県知事をしていたから、原監督は『僕、市長くらいになれますかね?』とか、雑談でしている。ものすごく政治に興味を持っている」とまくしたてた。

 遙は「『市長ぐらいなれますか?』とかは、東国原さんが宮崎県知事をしていたことへの社交辞令。なんで分からないの?真に受けすぎ!」と否定。しかし東国原は「自民党さんの委員会に呼ばれて講演しています。自民党はだいたい、それであたりをつける」と根拠らしいことを挙げた。

 また、自身の出馬に関しては「2万%ない」と首を横に振った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス