文字サイズ

梅沢富美男 映画界を憂う「くだらない漫画の題材ばかり」

 「必殺仕事人」をイメージしたポージングの梅沢富美男(左)と京本政樹=東京・有楽町
1枚拡大

 俳優・梅沢富美男(67)が19日、都内で、映画「イコライザー2」(10月5日公開)の試写会に、京本政樹(59)と登場した。

 19秒で悪を抹消する仕事請け合い人を描いたストーリーにちなんで、人気シリーズ「必殺仕事人」の出演者だった2人が登壇。武器代わりの扇子でポーズを決めた梅沢は、「アメリカ映画でも義理人情を大切にしてくれている。日本は映画もドラマもくだらない漫画の題材ばかりで…俺も出たけど」と言いたい放題だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス