文字サイズ

2時間ドラマの新女王・中山忍 結婚を考えた相手が…別れの理由を告白

 中山忍
1枚拡大

 “2時間ドラマの新女王”こと女優の中山忍(45)が19日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演し、結婚まで考えた相手との別離を語った。

 姉の中山美穂(48)はミュージシャンで芥川賞作家の元夫・辻仁成をはじめ華麗な恋愛遍歴で知られるが、忍はこれまでゴシップとは無縁の芸能生活を送ってきた。

 司会の俳優・梅沢登美男(67)に「今まで結婚を決意した人はいる?」と聞かれた中山は、「結婚を考えたことは、30歳ぐらいの時にあるんですけど」と告白。

 「とてもいい方で、20歳ぐらい年上の方で、お金持ちの方だった。会社を経営されていたりとか」と相手について説明し、「お仕事が面白かったので、結婚して家庭に入るっていうのは、その時はできなかったんですよね」と、別離を選んだ理由を明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス