文字サイズ

清水健太郎、4度逮捕の三田佳子次男へ「絶対立ち直れるから」

清水健太郎
1枚拡大

 歌手で俳優の清水健太郎が12日、TBS系「ビビット」で、覚醒剤取締法違反の容疑で4回目の逮捕となった女優・三田佳子の次男の高橋祐也容疑者について「絶対立ち直れるから」とエールを送った。清水は違法薬物で6度逮捕された過去があるが、「僕は妻に立ち直らせてもらった」と自身の経緯も語った。

 番組では4度目の逮捕となった高橋容疑者について特集。自身も6度の逮捕を経験した清水に単独インタビューし、繰り返してしまう薬物の恐怖を聞いた。

 清水は「3回あることは4回ある。周りの友達のサポートとかあって初めて治る病気だと思う。依存症という病気ですよ」とキッパリ。もちろん誰もが2度とやらないという意志があるものの「オレもそうだったけど、でも(意志が)堅いんだけど、その間の隙間にクラック、ヒビがあったらすっと入ってくるのが覚醒剤」とその恐ろしさを語った。

 清水も再犯を繰り返してしまったが、逮捕された時は「もうね、捕まって『ありがとうございます』と警察に言えた。そのままだったら死んでた」という状態だったという。

 番組スタッフの「今はまったく(違法薬物は)ない?」と確認すると「何か疑ってるの?」。そして「うちの妻に『私と覚醒剤、どっちを取るの?』って。『ドラッグを取るなら私は帰る』と。自分は『お前を取る』と」と妻の覚悟を決めた支えがあったから立ち直れたと断言し「(高橋容疑者には)愛する者とか、守るべき者がなかったんだと思う。ぼくは妻に立ち直らせてもらった。本当にありがたいと思っている」と最愛の妻に感謝した。

 傷心の三田については「お母さんもそう、奥さんもそう、お父さんもそう、子供もそう、友達もそう。支えていかなきゃ。目で見張っておかないと」と家族で支えて欲しいと懇願。「永遠に?」というスタッフの質問に「そうですよ。でもどっかでやめます。そうやって皆で支えてくれてると伝わったらやめる。まだ伝わってないんですよ」と訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス