文字サイズ

光宗薫が1年ぶりツイッター 展示会で復帰へ 摂食障害で1年休養

 タレントの光宗薫が5日、約1年ぶりにツイッターを更新。摂食障害などで療養していたが、来年1月に都内で絵などの展示会を行うことを発表した。

 光宗はツイッターに直筆の手紙の写真をアップ。「お久しぶりです、光宗です」と切り出された手紙は「ご心配をおかけしております。体調について不安定な時期がまだまだあり、私にとっては変わらず大きな問題ですが、同時に今のじぶんには必要な時間だと思っています」と、まだ完治はしていないことを明かした。

 それでも少しずつ前へ進む意欲も。「今後は展示などで、自身でも動いていくつもりです。芸能活動に関しましては、事務所と相談しながら考えてゆきます」と、プロ級の腕前を持つ絵画などで、徐々に活動を再開していくという。「ご興味を持っていただける活動のできるよう、また出来るだけ大きなご迷惑をおかけしないよう務めます」とした。

 その後のツイッターでは来年1月5日から銀座の画廊で展示会を行うことも告知した。

 光宗は昨年9月に10代の頃から「摂食障害、脅迫的な症状に悩んでおり」、症状が改善されないことから「再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」と休養を発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス