文字サイズ

栄氏 せいじに漏らした本音「朝起きて日本中からたたかれてると思わへんやん」

千原せいじ
1枚拡大

 タレントの千原せいじが11日、読売テレビの生番組「あさパラ!」に出演し、親交のある前日本レスリング協会強化本部長で前至学館大学レスリング部監督の栄和人氏が漏らした本音を明かした。

 栄氏は元教え子で五輪4連覇の伊調馨へのパワハラを認定されて職を追われたが、せいじは「この人は別に、よくよく考えたら何も悪いことしてないんちゃうんかという。世間の人が、すごいこの人ばっかり攻撃してたけど、別に、そんなことしそうな人じゃないなあと思ったんや。近い距離だと」と、栄氏を擁護。

 「フロントマンやからね、どうしても。色んな意味で表に立ってやらなアカンていうのがいろいろあった」とかばった。

 パワハラを告発された栄氏が、心神衰弱を理由に入院して批判を増幅させたことについて、せいじは栄氏と焼き肉を食べた際に「人生で一番入院したらアカン時に入院したなあ。なんやアレ。根性なしやな」と強烈にツッコんだという。

 その時に栄氏から返ってきた答えを「ホンマにしんどかったんや。考えてくれ。俺、タダの監督やねん。タダの道場の素人やねん。たまたま自分が育てた選手が金メダル取ってこうなってるけど、俺素人やねん。朝起きて、日本中からたたかれてると思わへんやん。整理つかへんかったんや、気持ち」と、鹿児島出身の栄氏の言葉を関西弁にアレンジして再現していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス