文字サイズ

トミーズ雅、山根会長ドッキリ仕掛けられた「そこまでやるならイス替えといて」

山根明前会長(左)とトミーズ雅
1枚拡大

 漫才コンビ「トミーズ」の雅が11日、毎日放送の生番組「せやねん!」で、“山根会長ドッキリ”を仕掛けられたことを打ち明けた。

 元プロボクサーで現在もボクシング界と密に交流している雅は前日10日、プロボクシングの井岡弘樹ジム主催興行を観戦。

 「リングサイドで見てましたら、(席に)『雅様』と書いてあるので座って、その横の横(の席)に『山根会長』と書いてあって」と、日本プロボクシング連盟の会長を辞任したばかりの山根明氏の席が用意してあったことを説明した。

 「マジか!?」と驚いた雅は、井岡弘樹ジムの井岡弘樹会長を呼んだところ「ウソです。来るわけないでしょう」と、ジョークだと説明されたという。雅は「会長、面白い。あのギャグのセンスね」と褒めつつ、「イス替えといてほしかったな。そこまでやるんやったらな」と、話題になった山根前会長用の“豪華イス”でなかった詰めの甘さを惜しんだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス