文字サイズ

山根氏の妹 反撃を予告「売られた喧嘩は買う。あれ以上のネタを持っている」

 山根明氏
1枚拡大

 日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との交友関係などで批判を受け、会長を辞任した山根明氏の妹が10日、日本テレビ系「ミヤネ屋」に出演。告発者側に対し、「売られた喧嘩は買うねんて。一掃していくつもりちゃいますか」と、兄の思いを“代弁”した。

 現在、山根氏が渦中の人物となっていることに、「兄はやっぱり芸能人ですって。兄のコメント、面白い。心配しながら見ててね、お腹抱えて笑ってしまう」と楽観的。さまざまな言動について「引きこもりの青年とかね、あんなん見てね、ぜひ元気になってもらいたいですよね」と笑い飛ばした。

 疑惑の“奈良判定”の証拠とされる新音声について「兄の声ですよ」と認めつつ、「若干、編集はされていると思うよ。えげつないところだけをパッパッパッパと」と、語った。一方で、「あれ以上のネタをこっちは持っている」と、告発者側への反撃のネタがあると予告した。

 日本ボクシング連盟については「兄だけが謝罪して済む問題じゃない。一掃したことになれへん」と主張。山根氏が会長を辞任したことを「兄の区切り、というか演出」と表現し、「これからいろんなドラマが始まっていくんじゃないですか。ご期待ください」と不敵に笑った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス