文字サイズ

坂上忍が夏休みで野々村真が激変?豹変口調で日大批判にブラマヨ吉田も「全然違う」

 タレントの野々村真が9日、フジテレビ系「バイキング」で日大アメリカンフットボール問題について「いけねえな」などと発言。この日から司会の坂上忍が夏休みで不在だったことから、ブラックマヨネーズの吉田敬から「忍さんがいるといないで(言葉使いが)全然違う」とツッコまれた。

 この日からMCの坂上が夏休みを取り不在。月曜レギュラーのブラックマヨネーズが代わりを務めた。冒頭では、番組がずっと追い続けている日大アメリカンフットボール問題について議論したが、野々村も、ここまでの日大理事長が何の対応もしないことに「日大のトップの人が謝らないっていうのは、学生達にとって、教育ってなんなんだ、道徳ってなんなんだって。勉強だけがすべてじゃないじゃないですか。そこを教えねえと、トップの人が悪いことを謝らないっていうのはいけねえなと…」と時折べらんめえ口調で、日大の対応を批判した。

 普段の野々村は、坂上からそのコメントをツッコまれることが多く、しどろもどろすることも珍しくないことから、この日の野々村のいきなりの口調の変化に、吉田は「いけねえなとか、教えねえととか、忍さんがいるといないとで全然違う」とからかい、スタジオは爆笑。これに野々村も照れ笑いで、カメラ越しに「見てる?頑張るよ!」と坂上に呼び掛けていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス