文字サイズ

野々村真 高畑勲監督に感謝「人生で最高の宝物になった」

 肺がんのため、4月5日に亡くなった映画監督・高畑勲監督(享年82)のお別れの会が15日、東京・三鷹の森ジブリ美術館で営まれ、盟友である宮崎駿監督(77)らが参列した。祭壇には、温かみのある草花たちの中でほほ笑む高畑監督の遺影が飾られた。

 高畑さんの監督作品「平成狸合戦ぽんぽこ」(94年)で主人公の声を務めたタレント・野々村真(53)は「改めて、こんなすごい監督の作品に出させてもらったんだなと感じた」と話した。

 「僕に対しては朗らかだった」と印象を明かし、「動いてるタヌキの映像に声で命を吹き込む仕事。なかなかはまらなかったけど、厳しい言葉はかけられなかった」とした。「ジブリ映画に出てると言うと尊敬してもらえる。高畑監督には本当に感謝してます。(作品は)自分の人生で最高の宝物になったと思う」と思いを口にした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス