文字サイズ

古舘をマジギレさせた烏丸せつこが謝罪…舌打ち、「別に」も連発で収録炎上

烏丸せつこ(2014年撮影)
1枚拡大

 フリーアナウンサーでタレントの古舘伊知郎(63)が3日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演。30年前に番組で共演した女優・烏丸せつこ(63)にマジギレし、バトル状態となっていたことが明かされた。

 烏丸が映画の宣伝で古舘が司会を務めるトーク番組「おしゃれ30・30」に出演した時のこと。古舘が「本当に緊張してますね」と水を向けると、「チェッ」と舌打ちし、「すいませんね」と挑発するような視線を送られた。その後も「申し訳ないんですけど、ふてくされてるように見えるんですけど」という古舘に、烏丸が「私、ふてくされてないですよ」と返すなど、生意気な態度は変わらず。

 古舘もついに堪忍袋の緒が切れて「じゃあ何で来たんですか。来たからにはしゃべってください。トークショーですよ」とバトルが繰り広げられた。

 オンエア上はあまりにもひどい、ということで、ふてくされた態度で「別に」を連発した場面はカットされたことも、明かされた。古舘は当時33歳。「今だったら黙って持久戦できるけど、未熟だったんだね」と苦笑いで振り返っていた。

 この日の「行列-」には烏丸がVTRで出演。古舘が「誰がキャスティングしたんだ!」とブチ切れたことも覚えていることを告白し、30年前の映像を見ながら「超生意気だね。生意気な目」とかつての自分にあきれ、「ものすごい反省してます、古舘さんごめんなさい」と謝罪。「映画の番宣で出たんだけど、本当に言葉が出てこなくて」と不機嫌な態度の理由を説明していた。

 烏丸は1979年のクラリオンガール。童顔とグラマラスなボディーでドラマや映画に活躍していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス