文字サイズ

カラテカ入江の母もあわや詐欺被害 待ち合わせ現場まで出向いていた

 お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が26日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。実母が300万円の詐欺に遭いかけ、待ち合わせ現場まで出向いていたことを明かした。

 郷ひろみの母が現金200万円をだまし取られる被害に遭い、警視庁目黒署が詐欺容疑で捜査していることを受け、入江も母が「オレオレ詐欺」に遭遇したことを語った。

 入江の実家に住む母が詐欺被害に遭いかけたのは3年前。「慎也だけど。300万円用意してくれ」という緊急の電話がかかってきたという。「○○君が大変だから、300万円出して」と地元の友人の実名を出したため母も信用。受け渡し現場まで出向いた。

 だが念のため、当時入江が付き合っていた彼女に母親が電話し、トラブルに巻き込まれていないことが判明。待ち合わせ現場にまで出向きながら、寸前のところで詐欺に遭わなかったという。

 だが共演の品川庄司の品川祐は「郷さんが200万なのに、お前が300万ってちょっと生意気じゃない?」とまさかのダメ出し。入江も不満そうな表情ながらも「郷さんより100万多くてすみませんでした」と画面に向かい謝罪していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス