文字サイズ

西城秀樹さん死去 63歳 ヤングマン、傷だらけのローラら大ヒット

西城秀樹さん
日本武道館のステージで歌う西城秀樹さん=1979年11月
芸能界交歓図裁判で証人として出廷。会見する西城秀樹=文化放送、1979年6月22日
 西城秀樹さん=1979年11月
4枚4枚

 歌手の西城秀樹さんが16日に急性心不全のため亡くなっていたことが17日、分かった。63歳。広島県出身。デイリースポーツの取材によると、4月25日に家族と一緒にいた時に倒れ、横浜市内の病院に搬送。意識が戻ることがなく、16日午後11時53分に亡くなった。葬儀、告別式は25日、26日で検討されている。

 72年に「恋する季節」でデビュー。その後も「ヤングマン」「ギャランドゥ」「傷だらけのローラ」など次々と大ヒットを飛ばし、郷ひろみ、野口五郎と「新御三家」と呼ばれ大人気歌手となった。

 歌手だけではなく、ドラマ「寺内貫太郎一家」や、映画「愛と誠」では俳優としても活躍。カレーのCMでは「ヒデキ、カンゲキ!」のセリフが有名となった。

 西城さんは03年、11年と2度、脳梗塞で倒れ、右半身に麻痺が残りながらも、リハビリを続けながら歌手活動を行っていた。テレビなどでは懸命なリハビリ生活を公表することもあり、ファンからは病魔を乗り越えて闘う姿に感動の声が届けられていた。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス