文字サイズ

嵐・二宮の「ブラックペアン」関西19・8% 「半沢」以来の初回19%超え

 嵐の二宮和也(34)が主演のTBS系主演ドラマ「ブラックペアン」(日曜、後9・00)の第1話が22日に放送され、関西地区平均視聴率が19・8%だったことが23日、分かった。

 最近1週間の番組(スポットニュースなどを除く)でもっとも高い数字となった。関西地区放送のMBSによると、初回平均が19%を超えたのは2013年「半沢直樹」の20・6%以来。関東地区は13・7%だった。

 今作は二宮が日曜劇場初主演で外科医役に初挑戦する医療ドラマ。第1話は25分拡大版で放送された。「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」などヒットを連発している同局の「日曜劇場」シリーズで、「下町ロケット」は初回関東地区平均視聴率16・1%、「陸王」は同14・7%だった。

 二宮のほか竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子、内野聖陽、小泉孝太郎ら豪華共演陣も話題となっている。

 (数字はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス