文字サイズ

野猿・CAは2児の母に 石橋も驚き…ギャラ一切受け取らなかった秘話も

とんねるず石橋貴明(左)と木梨憲武
1枚拡大

 30年にわたり続いたフジテレビの人気バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜、後9・00)が22日、最終回を迎えた。

 最終回は「さいごのうたばん」と称し、番組の歌の歴史を振り返る内容。冒頭では、スタッフで結成され、1998年から2001年まで活動した「野猿」のメンバーが集結。石橋貴明は「久しぶりですね~」と感慨深げな表情を見せた。

 野猿最大のヒットシングルとなった「First impression」でヴォーカルを務めたCAこと荒井千佳(音声)は結婚して2児の母となっており、「(子供は)中1と小1」と明かすと、石橋も木梨憲武も「おおお~~~!」と驚き。石橋は「野猿はいいけど、CAは会いたかった」と話し、笑わせた。

 CAが歌う姿のVTRが流れた後、石橋は「なんでもうちょっと歌ってくれなかったの?」と一瞬だけの参加となったことに残念顔。CAは「なんかつらかった…」「歌歌うために会社入ったんじゃないのに、何やってんの?って(思って)」と当時の心境を吐露。石橋はCAが野猿としてのギャラを一切受け取らなかったという秘話を明かし、「(じゃ)何か欲しいものない?」と聞いたところ、「ラジカセ」と答え、プレゼントしたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス