文字サイズ

尼神インター誠子 本名は「狩野誠子」…高校時代の呼び名は「うのか」

尼神インター・誠子
1枚拡大

 お笑いコンビ、尼神インターの誠子が12日深夜にMBSで放送された「痛快!明石家電視台」に出演し、本名が「狩野誠子」と明かした。

 番組では「芸能人が親友を紹介」と企画をもうけ、誠子は高校時代からの付き合いで同じハンドボール部出身という稲田利恵さんを紹介した。「神戸でOLをやっている」という。稲田さんはロングヘアでオフホワイトのカットソー姿。さんまは「きれいな人やな」と感想を漏らし、中川家ら共演者もうなずいた。

 稲田さんは誠子のことを何と呼んでいるのか聞かれ、「うのか」と呼んでいると返答した。誠子はその理由について「かのうの反対で、うのかって呼ばれていて」と姓が「かのう」と明かした。さんまが、「かのうなのか?」と尋ねると、誠子はうなずき、テロップで「狩野」と流れた。誠子が「狩野誠子です」と本名を明かすと、次長課長の河本は「ほとんど狩野英孝やな」と笑いを誘った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス