文字サイズ

元AKB・木崎ゆりあ 高梨沙羅のメーク術に感嘆「すごくお上手」

公開舞台けいこ前に会見した木崎ゆりあ=都内
1枚拡大

 元AKB48の木崎ゆりあ(22)が16日、東京・新宿の紀伊國屋ホールで行われた舞台「熱海殺人事件 CROSS OVER 45」(17日初日)の公開舞台けいこ前に共演のNON STYLEの石田明(37)、味方良介(25)らと会見した。

 今作が本格的な女優デビューとなる木崎は、五輪で印象に残った選手に女子ジャンプNHで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手(21)を挙げ「すごくメークがお上手です。急に髪の毛の色も変わっちゃって。おしゃれですね。飛ぶ方もすごい勢いで飛んでいくし、かっこいい、すごいです」と説明した。

 舞台は故つかこうへい氏の代表作で、1973年の初演から今年で45周年を迎える。味方が木村伝兵衛部長刑事、石田が富山から来た刑事・熊田留吉、木崎は婦人警官の水野朋子を演じる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス