文字サイズ

高梨沙羅 兄のTBS入社に祝福と要望

TBS入社式で「部長」を目指すと意気込む高梨沙羅の兄・寛大=東京・TBS放送センター
1枚拡大

 女子スキージャンプの高梨沙羅(18)の実兄で元男子スキージャンプの高梨寛大(22)が1日、TBSに入社していたことが分かった。この日、東京・赤坂の同局で行われた入社式に出席。TBSでは「スポーツ部長を目指す」と意気込みを語った。

 沙羅からはTBS入社について「おめでとう。ステージが違うけど一緒に頑張ろう」と激励されたという寛大。「飛び級入試」で日体大に合格し、今春から大学生となった沙羅は東京で生活しており、頻繁に会っているそうで、「暇なときはご飯に連れて行ってね」とリクエストされているという。

 将来、もし、自分が取材する立場になったら?と聞いたところ、沙羅が笑って「楽しみだけど、あまり変なことは書かないでね」と話していたことも明かした。

 高校時代にインターハイで準優勝した経験を持つ寛大は、明治大学時代にノルディックジュニア世界選手権に日本代表として出場した経験を持つ。「3月21日までジャンプをやっていました」と先月21日の伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会で現役引退したことも報告した。

 TBSでは「スポーツ部長」を目指すと意気込み、ゲスト出演で駆けつけたお笑いコンビ・タカンドトシのトシ(38)から「TBSでジャンプ(出世)していただきたいですね」とエールを送られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス