文字サイズ

山内惠介 「忘れられない日」、平昌五輪の開幕日に座長公演の初日

公演を終え取材に応じた山内惠介=大阪市内
1枚拡大

 歌手の山内惠介(34)が9日、大阪市内で「山内惠介特別公演」(9日~23日、新歌舞伎座)の初日を迎え、「いつも金メダルをもらえるよう頑張りたい」と決意を示した。

 平昌五輪の開幕日に座長公演の初日を迎え、「忘れられない日になりました」と笑顔。「ジャンプの葛西(紀明)さんがすごい楽しみ」と話し、「大勢の人の目、風や雪にさらされながら負けずに飛ぶ姿に感銘を受けますよね」と期待。「僕も演歌界のレジェンドになりたいと思います」と宣言した。

 公演では3月末に発売する新曲「さらせ冬の嵐」をフルコーラスで初披露。「僕も初日のために、(五輪選手のように)4年はかかってないですけど、いろいろやってきました」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス