文字サイズ

松嶋尚美、新幹線で体調不良も高須クリニックの医師に助けられる

松嶋尚美
1枚拡大

 タレントの松嶋尚美が24日、フジテレビ系「バイキング」で、乗車していた新幹線内で高須クリニックの医師に助けられた過去を告白した。

 番組では19日に走行中のJR常磐線の電車内で妊婦が出産したことを特集。出産を助けたのが元看護助手だったことなどが話題になった。

 松嶋は「私もガーッとなっちゃったときに、新幹線止めちゃって。3人来てくれたの、お医者さんが」と発言。新幹線内で体調不良になった際に、車内アナウンスでの呼び出しに3人の医師が名乗りを上げてくれたことを明かした。

 さらに「駅まで降りてくれて病院まで付いてきてくれたのが、高須クリニックの娘さんやった」と話すと、スタジオからは「エーッ!」と驚きの声が。CMなどでもおなじみの有名美容外科の名前が出てきたことで、坂上忍は「どさくさにまぎれて、二重(手術)とかやったんじゃないの?」と突っ込み、松嶋は「豊胸な」と返していた。

 なお、高須クリニック院長の高須克弥氏には息子が3人いることから、松嶋が「娘」と話したのは、高須院長の実子ではなく、関係者か子供達の妻である可能性が高い。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス