文字サイズ

小柳ルミ子、真夜中にスナック菓子を食べても太らない理由を明かす「長年かけて…」

 小柳ルミ子
1枚拡大

 歌手の小柳ルミ子(65)が15日、公式ブログを更新し、真夜中にスナック菓子を食べても太らない理由を明かしている。

 ルミ子は「成城石井で…」と題した投稿で、「昨夜 ニコニコ生放送…のスタジオ近くの 成城石井と言うスーパーマーケットで マネージャーH氏に 買って来て貰いました」と、オーガニック納豆とサケの写真をアップ。さらに「これも買って来てくれました」と、ポテトチップス、甘ぐり、歌舞伎揚げ、かっぱえびせん、柿の種などのスナック菓子でフレームがぎっしりの写真を添えた。

 ルミ子は「私は 毎晩…と言うか 早朝迄 毎日 サッカー観るので 真夜中  お腹が空くんです だから、サッカーのお供に お菓子が欠かせません」と、真夜中にスナック菓子を食べていることを告白。

 それでもスレンダーな体形を保(たも)てる理由として「太る事!?全然 気にしてないよ 長年かけて 太り難い体質を 作って来たんだもん 筋肉を鍛えて来たんだもん」と、長い年月、ハードなトレーニングを積み重ねて体質を改善したことを挙げている。

 なお、小柳の公式サイトには「デビュー以来体型の変わらない秘訣とでも言うべきダンス」との一文がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス