文字サイズ

須藤凜々花が初舞台 炎上予告? 台本一切なし「言えなかったこと言える」

 即興コント劇で舞台に初挑戦する須藤凜々花
1枚拡大

 元NMB48の須藤凜々花(21)が、来年2月9~25日に東京・BENOA銀座店で行われる即興コント「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」で舞台に初挑戦することが27日、分かった。

 須藤が出演するのは、台本が一切なく、その場で観客から指定された題材を基に即興でコメディーを作る「IMPROV SHOW featuring The Second City」。腕利きの芸人たちに交ざり、一発勝負のアドリブ芸を展開していく。

 6月の第9回AKB選抜総選挙では、舞台上で結婚を発表するという究極のアドリブで世間の度肝を抜いた須藤。NMB時代からSNSで“炎上”を繰り返し、卒業後もテレビ番組などでギリギリトークを連発しており、編集不可能の生舞台での発言は予測不能だ。

 須藤自身、“期待”は百も承知で「即興で失敗ばかりしてきたので、今回こそいい結果が生めるよう頑張ります!」と宣言。NMB卒業で「人間として幅が出て、今まで言えなかったことも言えると思う」とし、「型破りな姿をお見せできたらと思います!アイドルは卒業したので、可愛い子ぶった姿は見せずに、頑張りりぽんっ!!」と嵐を巻き起こすことを予告した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス