文字サイズ

須藤凜々花、山尾氏疑惑「不倫を下品と叩くほうが下品」 恋することがそんなに…

 交際男性との結婚を宣言し、NMB48を卒業した須藤凜々花(21)が、26日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑に関して「不倫を下品なことだって叩くほうが下品」と主張した。

 番組で手を挙げた須藤は「国会議員の方は風俗に行っちゃいけないんですか?」と唐突に質問。司会の渡辺真理らが真意をはかりかねて「行って悪いことはない…」と返すと、須藤は「女の人の風俗って、あまりないじゃないですか。結構そういうの調べるんですけど、添い寝サービスとかはありますけど」「女の人にだって性欲はあるじゃないですか」との発言を展開。

 そのうえで「恋をすることがそんなに…。両方合意じゃないですか。不倫と言っても。だから下品なことだって叩く方が下品じゃないかなと思います」と主張した。

 周囲から、自分の交際男性が合意で不倫したら許すのかと聞かれると「その時は殴りますけど」と笑わせ「でも、それをほかの人に叩かれたらムカつきます」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス