文字サイズ

純烈 先輩・三山ひろしに「紅白枠、譲ってください」

鐘を鳴らす三山ひろし=東京国際フォーラム
コーナーMCとして盛り上げた三山ひろし(中央)=東京国際フォーラム
MCで盛り上げた三山ひろし=東京国際フォーラム
MCでイベントを盛り上げる三山ひろし=東京国際フォーラム
4枚4枚

 歌手・三山ひろし(37)が9日、東京国際フォーラムで行われたレコード会社の後輩の歌謡グループ「純烈」のコンサートにサプライズゲストで出演。3年連続の紅白出場への意欲を語った。

 2015年に紅白に初出場した三山は、純烈から「大先輩・北島三郎さんが卒業した後をうけて出場したレコード会社(クラウン)の枠。それを僕らに譲ってください」とお願いされたが、「今年も出ます」と笑顔で一蹴した。

 コンサートでは、得意のけん玉の披露はなく、のど自慢対決企画のコーナー司会を務めた。

 三山自身も10代と20代で「NHKのど自慢」に出場。デビューのきっかけが04年のグランドチャンピオン大会出場とあって、感慨深いものがあった様子。コンサートの企画とはいえ「まさか自分が(のど自慢の)鐘を鳴らすことになると思わなかった。でもやっぱりあの鐘の音は気持ちいいですね」と楽しんでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス