文字サイズ

KinKi、2人で5カ月ぶりライブ復帰 剛ヘッドホン着用も、掛け合い復活

 左耳の突発性難聴で音楽活動を休止していたKinKi Kidsの堂本剛(38)が29日、さいたまスーパーアリーナで行われた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2017」でライブ復帰した。5月以来となる堂本光一(38)とのステージで、「薔薇と太陽」「硝子の少年」など全8曲をアコースティック形式で披露。1万7000人を沸かせた。

 9月中旬に医師から音楽活動の再開許可が出たが、耳への負担を考慮してヘッドホンを着用。それでも光一から「剛くんが突発性難聴になりまして」と言われ、「そうそう、突発性脱腸ね」と返すなど普段通りだった。

 この日はシングル全45曲を網羅したベスト盤「KinKi Kids The BEST」が12月6日に発売されることを発表。恒例の年末年始ツアーを12月16、17日に東京ドーム、12月31日と元日に京セラドーム大阪で行うことも決まった。

 剛は、6月27日に入院し、7月4日に退院。7月15日の20周年記念イベント(横浜スタジアム)で、弾き語りを中継で披露し“歌唱復帰”していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス