文字サイズ

ピコ太郎 トランプと対面へ 安倍首相の「お・も・て・な・し」

 安倍晋三首相(63)が、11月5日に来日するドナルド・トランプ米大統領(71)への「おもてなし」として、歌手・ピコ太郎(54)との対面の場を設けることが29日、分かった。「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画が世界的ブームとなった人気者を6日に開く夕食会に招く。

 トランプ氏の孫娘アラベラちゃん(6)が、ピコ太郎のファン。昨年、アラベラちゃんが「PPAP」をまねて踊る動画が評判を呼び、以前の会談で話題に出たことを踏まえた。安倍首相はトランプ氏とのゴルフも予定しており、くつろいだムードの中で話し合うことが、個人的信頼関係の強化につながるとの判断がある。

 「おもてなし」(外務省幹部)の第1弾はゴルフで、首相はトランプ氏到着後、一緒にコースに出る。松山英樹プロ(25)を交え、親睦を深める。両首脳の関係については、今年2月の米フロリダでのゴルフで距離が一気に縮まったと言われる。首相がおもてなしを重視するのは「トランプ氏は情が通じる」(首相周辺)とみるから。日本政府筋は「トランプ氏にリラックスしてもらい、首相と本音の話し合いになることが何よりも大事。ゴルフは重要日程だ」と指摘した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス