文字サイズ

西川貴教、台風直撃の主催フェス「中止ではなくキャリーオーバーと呼んで!」

 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教が17日、ツイッターを更新し、主催した野外音楽フェス「イナズマロックフェス」の17日開催が台風18号の影響で中止となったことに「中止ではなく、キャリーオーバーと呼んで下さい」と訴え、来年への強い意欲をにじませた。

 西川は17日開催予定だった「イナズマロックフェス」が台風の影響で中止にせざるを得なかったことに、ツイッターで「悔しいですが、皆様の安全が最優先なので御理解下さい」と無念の思いをつぶやいた。更に台風が多い季節の開催について批判の声があることにも触れ「9月に開催することを問題視されていることも存じておりますが、僕の誕生日である9月19日に近い連休で産んでくれた母に感謝を伝えたくて日程を組んでいます。何卒ご理解ください」と説明していた。

 昨年のイベントも落雷のため中断し、天候が回復しないことからそのまま中止となる苦い思い出があったが、今年は「2016リターンズ」と題して一年越しのライブも実現させていた。2年連続で天候に左右されてしまったが、来年は更にパワーアップして完全燃焼する意欲を「キャリーオーバー」という言葉に込めたようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス