文字サイズ

佐藤江梨子、2歳長男の靴のサイズは16センチ 武藤敬司「ぜひレスラーに」

 女優の佐藤江梨子が7日、日本テレビ系「スッキリ!」で、2歳の長男の足のサイズが16センチもあることを明かし、プロレスラーの武藤敬司からレスラーになることを勧められた。

 番組では主演した映画「リングサイド・ストーリー」の完成披露試写会に登場。格闘技の映画ということもあり、さまざまな格闘技の選手がイベントにかけつけた。

 佐藤は、長男出産後、初の映画出演となったことから、現在の息子の様子を聞かれ「足が16センチあります。2歳で」と公表。2歳児の平均の靴のサイズは12~14センチと言われており、佐藤の長男は2センチ近く大きいことになる。

 これには同じイベントに登場した武藤も「えー!デカい!」と驚きの声。そして「16文キックできますよ。是非将来はWRESTLE-1に」と自らが運営するプロレス団体にスカウトし「今のうちに唾つけて。レスラーになって欲しい」と熱烈オファーを繰り広げた。

 これに佐藤は「K-1の方にも同じ事を言って頂きました」と、この日のイベントに出席したK-1関係者からもオファーがあったと明かし「体が大きいので絶対強くなるよ」と言われたことも付け加えた。

 だがまだ2歳。将来について、佐藤は「まだ何も考えてないです」と笑いながら即答は避けていた。

 佐藤は2015年8月に長男を出産。昨年出席したドラマのイベントでは、長男は生まれて半年にもかかわらず、すでに10キロもあることを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス