文字サイズ

タッキー&翼が活動休止を発表 「個人活動に専念」「成長して戻ってきたい」

 人気ユニット、タッキー&翼が15周年を迎えたこの9月で活動を一時休止することを所属する「ジャニーズ事務所」を通じて3日、発表した。18日のテレビ朝日系「Mステ ウルトラFES」への出演を最後に無期限の活動休止に入る。

 滝沢秀明は直筆のファクスで「この判断が間違っていなかったと後に思えるように今後も頑張りたいと思います。引き続き応援宜しくお願いします」とコメントを寄せ、今井翼は「この節目を新たな契機として初心にかえる様な気持ちで芸道と向き合いたいと思います。皆様のご支援を僕の誇りとして良いご報告が出来る様、全力で頑張ります」とつづった。

 ジャニーズ事務所では、活動休止に至る経緯として約1年前から話し合いを始め、「この数年はタッキー&翼として良いパフォーマンスをご披露出来ず、どのように活動することが良いか話し合いを重ねて参りました。最終的に2人でこのまま継続するよりも、一度グループ活動を休止し、それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました」と説明した。

 2人は95年4月23日と同じ日に入所。タッキー&翼としては2002年9月に初アルバム「Hatachi」をリリースした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス