文字サイズ

声優の古谷徹 アムロ・レイ“主役奪還”狙う

 (左から)安彦良和総監督、銀河万丈、池田秀一、古谷徹、古川登志夫=東京・丸の内ピカデリー
1枚拡大

 声優の古谷徹(64)が2日、都内で行われたアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」(29日まで)のイベント上映初日舞台あいさつを行った。

 同作はファーストシリーズの「一年戦争」の前段を描き、古谷演じるアムロ・レイは脇役。池田秀一(67)演じるシャア・アズナブルが主人公だ。

 安彦良和総監督(69)が「ルウム編に熱い支持があれば、一年戦争編も作ることができます。ぜひ作らせてください」と呼びかけると、古谷も「『-ORIGIN』はシャアが主役です。ぜひアムロを主役にしてください」とファンに訴えた。

 この日はギレン・ザビ役の銀河万丈(68)、カイ・シデン役の古川登志夫(71)も登壇した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス