文字サイズ

郷田ほづみ「ただただショック」 「ボトムズ」キャラクターデザイン塩山氏が火事で死去

 アニメ「無敵鋼人ダイターン3」「装甲騎兵ボトムズ」などのキャラクターデザインを手がけた塩山紀生さん(77)が、埼玉県三郷市で13日未明に起きた団地火災で亡くなっていたことが14日、分かった。塩山さんが手がけた作品の声優や、仲間など業界では悲しみの声が広がっている。

 「ボトムズ」で主人公キリコ・キュービィーの声を演じた、俳優で声優の郷田ほづみは「キリコの生みの親が、逝ってしまった…。火事だなんて。それは事実なのか。事実だとしたら悲しすぎる。ショックだ。ただただショックだ」と悲痛なツイート。

 さらに「宇宙戦艦ヤマト2199」のキャラクターデザインを手がけた結城信輝氏は「塩山紀生さんが今朝方火事で亡くなられたとの事。。。訃報が続くなぁ(泣)ダイターン3の最終回の作画は衝撃的で、ザクザク描くあの荒いタッチで全動画とかしびれました」と偲んだ。漫画家のゆうきまさみ氏も「悲しいですねー」とツイート。声優の鈴木臨之介も「とても迫力のある画と大胆な色遣いがとても好きでした。ボトムズはもう、この人が描かなきゃ!と思うくらい渋さと迫力と哀愁とかっこよさが融合されていた」と記した。

 塩山さんは「ダイターン3」「ボトムズ」以外にも「鎧伝サムライトルーパー」「機甲界ガリアン」などのキャラクターデザインを担当した。

 吉川署への取材によると、火事は13日深夜に発生し、8階の一室が全焼。焼け跡から塩山さんと妻の時子さん(85)の遺体が発見された。同署では現在、出火の原因を調べている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス