文字サイズ

TBS安住アナ 高島彩アナの服装を話題に…「上半身どこから服なのか分からない」

 TBSの安住紳一郎アナウンサーが26日、同局系の「新・情報7daysニュースキャスター」(後10・00)において、同日放送されたテレビ朝日系「サタデーステーション」(後9・54)のMC高島彩アナウンサーが着た服装について「上半身どこから服なのか分からなかった」と話題にした。

 「新・情報7days」では冒頭、秋田・大仙市で開催された大曲の花火大会の映像を放映。安住アナは「日本3大花火大会の1つ大曲の花火大会。30分ほど前に終わったばかりの今夜の映像です」と解説した。さらに安住アナは「ちょうどライバル番組では広島の花火大会の映像からスタートしていましたが、考えが偶然一緒になったということでございます」と「サタデーステーション」が広島県廿日市市での宮島水中花火大会の映像を放映したことをあげた。

 安住アナは「高島彩さんが、上半身どこから服なのか分からなかったですけれども」と右手で胸の付近を横に切るしぐさをした。高島アナの服装はワンピース風で、胸より上の部分が薄いピンク色。それより下は黒色で、引きの映像ではピンク色の部分が肌を露出しているように見えなくもない。高島アナはそのようなことは気にもしないそぶりで「ご覧いただいているのは宮島水中花火大会の模様です。きれいですね。幻想的です」とコメントしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス