文字サイズ

辛坊治郎氏 女子アナと野球選手の熱愛なぜキー局集中 原因は「東西のレベルの問題」

フリーアナウンサーの辛坊治郎氏
1枚拡大

 元読売テレビのアナウンサーで、現在はフリーで活動する辛坊治郎氏が21日、読売テレビの夕方のニュース番組「かんさい情報ネット ten.」に生出演。キー局の女子アナとプロ野球選手との交際、結婚が多い現象について意見を求められ、「東西の女子アナのレベルの問題…」とポロリ。ブーイングを浴びた。

 この日の番組では元阪神の赤星憲広氏とともに、フジテレビの三上真奈アナウンサーとヤクルト小川泰弘投手との交際報道を取り上げた。

 赤星氏が、入団3年目にフジテレビ(当時)の内田恭子アナのインタビューを受けた時のことを思い出し、「忘れもしない、神宮球場です。内田さんといえば、アナの中でもトップクラスの綺麗な方。もう、何言ってるかわからなくなってしまって。動揺しまくって」と告白した。

 キー局の番組を知る辛坊氏はコメントを求められると、「本質的に言っちゃいけないこと言いますけど…」といつものように目を細めて笑いながら、「東西の女子アナのレベルの問題…」と“東高西低”発言。“大阪の女子アナ”中谷しのぶキャスターやサブキャスターの黒木千晶アナから「ひどい」とブーイングの声が上がり、苦笑いしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス