文字サイズ

赤江アナ、出産後は痔に悩む「絶対負けられない戦いが続いている」

 フリーアナウンサーの赤江珠緒が22日、TBSラジオ「たまむすび」に出産後、電話で初出演。出産後、痔に悩まされていることをバラしてしまった羽鳥慎一アナウンサーに恨み節をつぶやいた。

 赤江アナは出産した赤ちゃんについて、「びっくりしました。加藤一二三さんにそっくりで。誰に似てるってひふみんに似てるんだけど」と産まれた赤ちゃんを見た瞬間の感想を吐露。産まれて1カ月近くが経過した今は「豪栄道に似てきた」と話し、スタジオを笑わせた。

 赤江自身は高齢出産だったこともあり、出産に2日もかかったことや、「赤児はすくすく育っていますが、私自身はガタガタ」とコメント。その中で、羽鳥慎一アナがテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で赤江アナが「今、痔と戦っております」とバラしてしまったことにも言及。「あの番組に公式コメントを出したら、羽鳥さんに送ったプライベートメールもベラベラしゃべって、痔と戦ってるよって。絶対負けられない戦いが続いてると(バラされた)…」と恨み節。パーソナリティの南海キャンディーズ山里亮太も「お尻ジャパンと戦ってるのね」と笑いながら同情していた。

 赤江アナは7月27日に第1子となる女児を出産。「スイカの日、スイカのように膨らんでいたお腹から無事、女の子が産まれてきました」と同番組でコメントを寄せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス