文字サイズ

フジ内田アナ訃報を「けいほう」と誤読

「訃報」を読み間違えた内田嶺衣奈アナ
1枚拡大

 フジテレビの内田嶺衣奈アナウンサーが1日、同局の看板ニュース番組「FNNニュース」で『訃報(ふほう)』を『けいほう』と読み間違えるハプニングがあった。内田アナは上智大仏文科卒で、元アイドルという異色の経歴の持ち主。

 内田アナはこの日の番組で、大相撲元小結でタレントの龍虎さんが29日に亡くなったニュースを伝えた。そのニュースの冒頭、神妙な顔つきで「続いては『けいほう』です」と述べた。

 間違いに気づかず、そのまま「大相撲…」とニュースを読み進めていたが、スタジオ内から「ふほう」と間違いを指摘する声があがり、内田アナは、驚いて声のあがった後方を振り返ると、笑顔を浮かべ、「失礼いたしました」と照れ笑い。

 再び神妙な顔つきに戻り、「『ふほう』です」と言い直し、訃報を伝えた。

 内田アナは上智大学文学部フランス文学科を卒業し、13年4月にフジテレビに入社。上智大のミスコン「ミスソフィア」に選ばれた才女でもある。学生時代は大手芸能事務所に所属し、「原嶺衣奈」の芸名でアイドルとして活動していた異色の経歴の持ち主だ。

 現在は「すぽると」(月、火曜)なども担当している。なお、同局の公式サイトでは、特技・資格の欄に「漢字検定2級、日本語検定3級」と書かれている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス