文字サイズ

AKBじゃんけん大会抽選 指原ユニットはHKT後輩と対決

じゃんけん大会の組み合わせ抽選会に参加した(左から)AKB48・峯岸みなみ、柏木由紀、HKT48・指原莉乃=千葉・幕張メッセ
1枚拡大

 AKBグループの「グループユニットじゃんけん大会」(9月24日、日本ガイシホール)の組み合わせ抽選会が13日、千葉・幕張メッセで行われ、選抜総選挙との“2冠”がかかるHKT48・指原莉乃(24)がAKB48の峯岸みなみ(24)、柏木由紀(26)と結成した「サンコン」は、1回戦でHKTメンバーを中心とした「余りもの選抜」と対戦することが決まった。

 指原は初戦で、昨年大みそかの「紅白選抜」で1位となったNMB48・山本彩(24)らのユニット「はんたんねぇ」との対決を希望したが、すでに相手が決まっており、かなわず。柏木が代表してくじを引いた結果、当初は空白だった対戦相手は、後にHKTの後輩3人+元HKTのAKB48・中西智代梨(22)のユニットに決定。指原にとっては、12日の予備選に続いてHKT同士の“つぶし合い”となってしまった。

 「サンコン」と「はんたんねぇ」は、ともに勝ち上がれば準決勝で対決。だが指原は「多分どっちも(途中で)負けると思う…」と消極的だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス