文字サイズ

小泉孝太郎 弟・進次郎氏に負けじ?! 街頭で聴衆に声張り上げ会見

パレードで沿道からの声援に手を振る小泉孝太郎(中央)=東京・阿佐ヶ谷
ドラマを街頭PRした(左から)戸塚純貴、石丸謙二郎、安達祐実、小泉孝太郎、松下由樹、大杉漣、木下隆行、岸明日香=東京・阿佐ヶ谷
主演ドラマを街頭PRした小泉孝太郎=東京・阿佐ヶ谷
3枚3枚

 俳優・小泉孝太郎(39)が16日、都内で、テレビ東京系の主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(21日スタート。金曜後8・00)の制作発表を行った。

 杉並中央署が舞台であることにちなみ、杉並区内にあるJR阿佐ヶ谷駅前広場で、35度の猛暑の中、青空会見。聴衆500人が集まり、「杉並区民の皆さん、炎天下、ありがとうございます。プラットホームの皆さん、僕が誰だか分かりますか?!政治家の街頭演説ではありません!!」と元首相の父・小泉純一郎氏や政界ホープの弟、小泉進次郎衆院議員に負けじ?と大声を張り上げた。

 1年半ぶりの復活作で、メインキャストの松下由樹(49)、安達祐実(35)、大杉漣(65)らが再集結。「チームワークにあうんの呼吸を感じてます。台本1ページ1行はアドリブを入れてますし、こういうドラマはない」と自信をのぞかせた。会見前には、杉並区役所から会見場までの600メートルを鼓笛隊に先導されパレードし、沿道からの歓声に手を振って応えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス