文字サイズ

上沼恵美子 坂口杏里に「ここで間違ったら死ぬ」 自身の番組出演呼びかけ「話を」

 お笑いタレントの上沼恵美子(62)が30日、読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、恐喝未遂の疑いで逮捕され後に釈放された坂口杏里(26)について、「ここで間違ったら、この子死ぬよ」と将来を案じた。母親の故坂口良子さんから生前、「杏里をよろしくお願いします」と頼まれたという上沼は「責任の一端を感じる」とも。自身の番組に出演することを呼びかけ、「膝をつき合わせて話す」と述べた。

 番組では冒頭で坂口の事件を報道。上沼は「お母さんが泣いてはる。坂口杏里ちゃんよく私の番組に来てくれて、良子さんもお越しいただいて親子で出て下さった。すごくショック」と話し、杏里が「大阪のお母さん」と慕ってくれたことも明かした。

 上沼はホストを扱ったドキュメンタリーから得た知識として、1人のホストにお金を使い続けることを「育てる」と表現することなどを紹介。「杏里ちゃんはそこにしか達成感を見いだせなかった。そこが問題」と指摘した。「本当に大阪のお母さんなんて思ってないけど、杏里ちゃんをたたく人じゃなくて抱きしめてあげる人がいなかった。抱きしめてあげて愛を注いであげる人がいなさすぎた」とも分析した。「安易だし、頭悪いのよ、この子」と厳しい言葉を放ちつつも、「1回大阪においで。いらっしゃって言うから。1回、話しよ」と呼びかけた。

 母親の坂口良子さんが生前、自身の番組に出演した時に「杏里のことをよろしくお願いしますね、上沼さん」と言われたそうで、上沼は「責任の一端を感じる。今、ここで間違ったらこの子死ぬよ。ほっといたら」と訴えた。客席も共演者も静まりかえった。上沼はさらに「でも、自分で死ぬっていうほど頭良くない。だから余計に宙ぶらりんになってどうなるか分からないから、本当に、もし私で良かったらいらっしゃって下さい」と繰り返し呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス