文字サイズ

ジャニーズJr.史上最多25万人動員へ 第3次ブーム到来! 追加公演決定

 ジャニーズJr.の横浜アリーナ公演が26日、千秋楽を迎え、4月8、9日に4公演12万人動員のさいたまスーパーアリーナ公演開催を発表した。

 Mr.KINGの平野紫耀(20)が「さいたまスーパーアリーナで追加公演が決まりました」と報告すると、1万5000人が歓喜の声を爆発させた。

 Jr.史上最多85万の応募に応え、追加公演が決まった。Jr.の同所公演は初。今ツアー動員数は横浜(6公演9万人)、5月の大阪(3公演4万5000人)を併せ、1回のツアーではJr.最多25万5000人に到達する。

 タッキー&翼の滝沢秀明(34)、KAT-TUNに続く“第3次Jr.ブーム”を予感させる。滝沢を筆頭にブームを作った00年は3大ドーム公演で20万人を動員。06年のデビュー前から人気を誇ったKAT-TUNは05年に単独公演ツアーで23万人を記録していた。

 8グループ39人に55人を加えた計94人が出演したライブを終えた平野は「グループが増えて切磋琢磨して勢いに乗れた」と実感。13年にオープンした東京・EXシアター六本木など会場の増加も人気増につながった。ジャニー喜多川社長(85)も「先輩から教わるから成長もする。すごい」と目を見張る。

 ステージでは、ジャニーズメドレーなど66曲を披露。4月から明治学院大学に進学するMr.KINGの永瀬廉(18)は追加公演に「数々のアーティストが出演された場所。名を汚さないようなパフォーマンスを」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス