文字サイズ

ディーン・フジオカが結婚詐欺師役の映画 貫地谷しほりと初共演で夫婦役

 結婚詐欺師を演じるディーン・フジオカ=(C)2017「結婚」製作委員会
 古海の妻・初音を演じる貫地谷しほり=(c)2017「結婚」製作委員会
謎の女・柊泰江を演じる萬田久子=(c)2017「結婚」製作委員会
3枚3枚

 俳優のディーン・フジオカ(36)が結婚詐欺師を演じる映画「結婚」(6月24日公開)に女優・萬田久子(58)と貫地谷しほり(31)が出演することが21日、分かった。萬田はディーン演じる古海健司を助ける謎の女・柊泰江を、貫地谷は古海の妻・初音を演じる。

 萬田はディーンとはNHKの連続テレビ小説「あさが来た」以来の共演。ただ、同作では、ほとんど一緒のシーンはなかったため「今回が初共演みたいなもの」と心境を明かした。劇中では2人で行動する場面が多く「相変わらずさわやかなディーンに癒やされました。本当にデートしているような気分で、とっても楽しい撮影でした」とすでにだまされているかのようだった。

 貫地谷は、古海が唯一、安心した表情を見せる役柄に「古海が初音以外の女性たちに、どんな視線を向けているのかも楽しみです」と初共演の“夫・ディーン”の演技に注目している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス