文字サイズ

木村佳乃 夫・東山紀之の言葉に救われ「ノー天気でいいと思った」

女優の木村佳乃
1枚拡大

 女優の木村佳乃が21日、テレビ朝日「徹子の部屋」に出演。夫の東山紀之からの言葉に救われたことを明かした。

 明るく元気で朗らかな印象のある木村は、しばしば、悩みがなさそうと言われるそうで、あるとき「(インタビューで)悩みってあるんですかって言われちゃった」と東山に打ち明けたという。すると「悩みがない人はいない。あっても解決して前に進んでるっていいんじゃないの」と的確な言葉を送られ、「気分が晴れやかになったんです。ノー天気でいいと思いました」とモヤモヤが取り除かれたことを笑顔で明かした。司会の黒柳徹子は「私はノー天気と思わないわよ。お利口さんだと思う」とフォローしていた。

 木村と東山の間には5歳と3歳の娘がいる。長女は東山似で「クールで、団体行動が比較的苦手で、とっても我が道を行くマイペース」と説明。次女は「慎重」なタイプという。

 娘たちに女優の仕事をしていることをどうやって理解してもらうかを、2人の子供を育てながら女優として活躍してきた大竹しのぶに相談すると、「特に(説明)しなくて、だんだん分かってくるわよ」とのアドバイスが。最近では、たまに仕事現場に連れていって様子を見ているといい、撮影シーンを見学した際に「『ママ、今、お芝居してる』って言ってたんで、何となく分かり始めてきたのかな」と娘たちの成長を喜んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス