文字サイズ

加藤貴子が第2子を妊娠 夫の不妊、妊活の末

1枚拡大

 ドラマ「温泉へ行こう」シリーズで知られる女優の加藤貴子(46)が、第2子を妊娠したことを19日に更新した公式ブログで公表した。9月上旬に出産予定で、46歳での高齢出産となる。

 加藤は「おかげさまで、赤ちゃんを授かることが出来ました」「みなさんにここで支えていただいたおかげで、赤ちゃんが無事に育ってくれています。予定日は47歳を目前に控えた、9月上旬。(すごく)高齢出産です」と発表した。

 加藤は昨年末から、妊活をしていることをブログで何度か報告。「ただいま妊活中」というタイトルの投稿は今月16日で4回目だった。

 加藤は「本来なら妊娠したことがわかった時点でお伝えするべきだったのですが、何度も流産を経験してきたので、勝手ながら、私の妊活の壁を越えられたらお伝えしようと思っていました」と、それから間をおかずに妊娠を公表した理由を説明。

 「授かった命を大切に育みながら、無理のないように、子育てと家事と仕事を両立していきたいと考えています。これからもあたたかく見守っていただけたら幸いに存じます」と、心境をつづっている。

 加藤は13年10月に一般男性と結婚。不妊治療の末、14年11月に第1子長男が誕生した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス