文字サイズ

広瀬すず 卒業後は女優業に専念「この仕事を大人になってもやりたい」

 女優の広瀬すず(18)、歌手で女優の大原櫻子(21)が16日、都内で行われたソフトバンクの新サービス&CM発表会「SoftBank 2017 Spring」に登場した。

 同社はこの日、学割サービス「SUPER STUDENT」を発表。「学割SUPER FRIDAY」では、3月スタートの「SUPER!FRIDAY」第2弾でもらえる商品が2倍になる。また、25歳以下対象の「学割モンスターU25」では大容量プランが1年間毎月1000円割引に、18歳以下対象の「学割モンスターU18」(21日受付開始)では通話とデータで月額2980円からなど、若者ならではのお得が目白押し。

 “STUDENT世代”の広瀬と大原は、20日から放送される「SUPER STUDENT」のCMに学生役で出演、歌手のジャスティン・ビーバー(22)と“共演”している。この日はジャスティンは欠席だったが、なぜかフットボールアワーの岩尾望(41)がジャスティンぶって登場した。

 おそろいの制服を着た広瀬と大原は普段から大の仲良しといい、ジャスティンからビデオメッセージで「サクラコ、素晴らしい。スズ、キュート」と言われると、「ホントにうれしい。会えたら拝みたい!」「名前呼んでもらえた。ドキドキ」と大はしゃぎ。今春高校を卒業予定の広瀬が「学校で癒やされていました。みんなに会えなくなるのはさみしいけれど、まだ実感がない」と語ると、大原が「プリクラは撮っておいた方がいいよ」とアドバイスするなど、親友らしいやりとりを繰り広げ、「『SUPER STUDENT』をぜひよろしくお願いします」「学生ならソフトバンク!これからの常識です」とPRも息ピッタリだった。

 広瀬は卒業後、女優業に専念。「この仕事を大人になってもやりたいと思うので進学は考えていないけれど、自分で何かいいものを見つけられたら」と瞳を輝かせていた。

 なお、一部で報じられた熱愛報道については「ブログに書かせていただいた通りです」とした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス