文字サイズ

「さんタク」も来年正月の放送なし さんま明言…木村のソロ番組にも影響

 明石家さんま(61)がレギュラーパーソナリティを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜、後10・00)が3日、放送され、SMAPの木村拓哉(44)と13年にわたり続けてきたフジテレビの正月特番「さんタク」が来年からは放送されないことを明かした。SMAP解散の影響とみられる。

 番組冒頭、さんまは、現在、年末年始の特番で大忙しであることを説明。「おれも考えたら正月番組だ、年末番組だ(ってバタバタで)。これでも、『さんまSMAP』なくなって、『さんタク』なくなってのスケジュールなんですね」とポロリ。03年から基本的に年1回(2回の年も)、1月1日か3日に放送されてきた長寿番組が、来年からは放送されないことをサラリと伝えた。

 「さんタク」はさんまと木村の冠番組。SMAPではなく、ソロとして長年続けてきた番組にも解散の影響が出ていることになる。

 「さんまSMAP」こと「さんまSMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」は日本テレビ系生特番で、毎年、クリスマス時期に放送されているが、こちらも今年の放送はない。さんまは「だから収入がガタ減りですよ」と笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス