文字サイズ

ベッキー、自身の不倫報道をチェック「傷付くグサッっていうのもあった」

ベッキー
1枚拡大

 タレントのベッキー(32)が、9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)にゲストコメンテーターとして初出演し、今年1月の「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動について振り返った。

 「ブレーキをかけられるポイントはたくさんあった」と反省を口にし、「今回の報道で、辞めた方がいいのかなとちょっとは思いましたけど、まだこの世界でまたお仕事させていただきたいなという気持ちが大きかった」と芸能界を辞めることも頭をよぎったことを明かした。

 休養中には騒動に関する報道を受け入れ、テレビのワイドショーなどを見ていたといい、「報道直後は私も動揺してしまってシャットアウトしてしまったんですけど、芸能界の先輩にそれは反省になっていない。ちゃんと見なさいと言われて…。ちゃんと見ようと、すべてを受け入れようとして見ました。でも、傷付くグサッていうのもありました」と振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス