文字サイズ

ももクロ 有安の思い背負い紅白出場

 インフルエンザで紅白欠場となった有安杏果(左)の顔写真を手に歌ったももいろクローバーZ
1枚拡大

 大みそか恒例の「第65回NHK紅白歌合戦」が31日夜、東京・NHKホールで行われた。

 有安杏果(19)が前日にインフルエンザでダウン、4人での出場となったももいろクローバーZは、有安の緑の衣装をドレスに縫い付けて5人での“出場”をアピールした。

 モノノフ(ももクロファン)で、歌唱曲「My Dear Fellow」を入場曲に使う大リーガーの田中将大投手(26)が曲紹介。4人は手の爪を有安のイメージカラーの緑に塗って登場、佐々木彩夏(18)は有安のお面を手に踊った。

 百田夏菜子(20)は「やっぱり5人で出るのが一番。テレビの前で喜んでくれたと思う」、玉井詩織(19)は「(お面は)杏果の生き霊です」と語った。

 田中投手は「副音声でしゃべってたから落ち着いてよく見られなかったー」と悔しがった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス