文字サイズ

たぬかな 学校の先生に挑戦!コロナ影響で1カ月大会出場なし

 大阪が拠点のeスポーツチーム「サイクロプス大阪」を応援する月1回の連載「月刊たぬかな」。昨年2月よりご愛読いただいたこの企画も、今回でひと区切りとなります。最終回は、たぬかな選手が先生になるお話を中心にお届けします。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でeスポーツ界にも大きな影響が出ているが、そんな中でも業界発展へ、しっかりと活動を続けています。

 ◇   ◇

 新型コロナウイルスの感染拡大で、各界でさまざまな影響がでています。eスポーツ界も大会中止や海外への渡航制限など活動がストップした状況が続いています。早く終息してほしいですね。

 私もこの1カ月は大会に出場していません。その代わりではないのですが、また新しい挑戦をするになりました。学校の先生です。通信制のルネサンス高校にeスポーツコースがあり、サイクロプスの選手が講師を務めることになったのです。

 プロゲーマーになるだけでなく、イベントを企画する側の仕事など、ゲームを通じたさまざまな仕事を学べる学科。そこで私たちプロゲーマーが、華やかなこの世界の魅力と楽しさ、厳しさなどをお伝えできればと思います。当初は3月中旬からの予定でしたが、コロナウイルスの影響で、1カ月遅れでスタートすることになりそうです。

 これもeスポーツに携わったからこそできる貴重な経験です。講師役の経験は、人生に箔(はく)が付きます。若い子はパワーもありますし、一緒にいて自分も若返った気持ちになれる。大きな糧にしていきたいですね。

 理解ある方々のおかげで、eスポーツを通じて、このようなたくさんの経験をさせていただきました。今は本当に人の好意で成り立っている部分が多いと思います。プロでもこの世界だけで食べていける人はひと握り。どうにかして収益が上がるような仕組みにして、プロを含めた業界が発展できるような活動を、今後も続けていこうと思います。それが今の自分の役割と思っています。

 1年間以上続いたこの連載も、残念ながら今回で一区切りとなります。毎月1回、ここでお話しすることで、自分の考えがまとまり指針が決まり実行に至った部分も多くありました。もともとメディア露出が苦手だったけど、うまく対応し広く活動できるように変わっていけたのもデイリーさんのおかげです。本当にありがとうございました。またみなさんと出会えたらいいですね。その時を楽しみにしています。では

 ◆たぬかな(本名谷加奈=たに・かな)1992年11月21日生まれ、27歳。徳島県徳島市出身。女性では日本国内2人目のプロゲーマーで、国内外で高い人気を誇る。高校時代に放課後、ゲームセンターに通っていた時に格闘ゲーム「鉄拳」に熱中し、現在に至る。MBS「YUBIWAZA」に準レギュラーとして出演中。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サイクロプス大阪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス