文字サイズ

紀平梨花、4回転サルコー着氷 フリーで投入?ファイナル進出へ「ミス許されない」

 「フィギュアスケート・NHK杯」(22日開幕、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

 フィギュアスケートのGPシリーズ最終第6戦NHK杯が22日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。昨年女王の紀平梨花(17)=関大KFSC=は21日、公式練習で4回転サルコーを着氷し、フリーで投入する可能性を示した。

 我慢の末に一歩踏み出した。紀平が公式練習で4回転サルコーに成功。フリー曲をかけた練習の冒頭では転倒したが、その後の練習でもあきらめなかった。踏みきりを繰り返した末に、練習時間の中盤でようやく4回転を着氷した。

 曲中で成功しなかったこともあり「跳べたんですけど、あんまり」と表情はうかない。女子も4回転時代が到来しているだけに、今季中に試合で成功させたい思いは強い。

 一方で、昨季の女王としてGPファイナル進出は必須だ。今大会で表彰台に乗れば自力で進出できるだけに、「ミスは許されない」と表情を引き締める。この日も得意のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は高い精度だっただけに難しい選択だ。

 「明日あさっての練習で確認して決めたい」。今大会には平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ、GPデビュー戦となったフランス杯を制したアリョーナ・コストルナヤも出場。強力ロシア勢を制するため、ギリギリの判断になりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス