文字サイズ

三原舞依が中国杯を体調不良で欠場 スケート連盟が発表 今夏もショーなど欠場

 日本スケート連盟は21日、都内で理事会を開催し、フィギュアスケートで17年四大陸選手権女王の三原舞依(20)=シスメックス)=が体調不良のため、GP第4戦の中国杯(11月8、9日・重慶)を欠場すると発表した。

 三原は2015年末に若年性突発性関節炎を発症。今夏は体調不良でアイスショーや国内大会を欠場していた。また近畿選手権の棄権によって全日本選手権(12月18日開幕、東京)への出場も絶望的となっていた。

 また18日には所属するシスメックスの公式インスタグラムで「1日、1秒でも早く、氷の上に立てるように今は治療に専念したいと思っています」との直筆のメッセージを掲載していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス